.footer-action-wrapper{display:none;} .touch-item-list{display:none;}

人生あじつけブログ

人生どういい味を出していくか?を新米大学生が追求するブログ。本・映画について語ったりもします。

ネットで叩かれたら一人前のブロガー

 守形レイジさんの記事を読んで。

www.sugatareiji.com

 

メンタルトレーニングとかしてない普通の新参ブロガーにとって誹謗中傷っていう21世紀型サイバーゲリラ攻撃は確かに痛い。精神に来る。

 

でもね!ネットでアンチが付くということはそれだけ注目されてるブロガーさんってことだとも取れるわけで。ポジティブすぎるかもしれないけど叩かれてる人見ると凹まなくても大丈夫だよ、頑張って書いていきましょう!と応援したくなります。

 

あ、別に好んで叩かれたいッ!なんていうMじゃないですからね。叩かれたときにこう考えればいいんだよ的な提案であって。

 

 

ブロガーに必要なのは心の余裕

f:id:bengbengcomic:20160222002318j:plain

ブログとかSNSというフィールドは突き詰めると自己承認欲求と自己顕示欲のぶつけ合いの場なわけで目立ったら目立つだけ嬉しいと思うのが正直な感想なんじゃないかと。

 

いいね!の数もPV数もなんでも「正確な数値」で出てきちゃう便利でもあり恐ろしい世の中。

 

当然みなさんご存知の「出る杭は打たれる」原理がネットでも起こるんですが

 

私はそのことわざをアレンジした「出過ぎた杭は打たれない」っていう母から教わった言葉が大好きです。

 

炎上系ブロガーだと自覚してる人はもういっそ「我こそはキングオブ炎上系ブロガー」ってなって頭一つ抜けちゃえばいいんですよ。アンチのぐうの音も出ないような覇気をまとえたら勝ちです。でも炎上系ブロガーのファンはアンチだけどね(ややこしいわ)

 

 

Youtubeの動画でも、「これを低評価認定するやつなんているのか」とおもうような素晴らしいアマチュア作品があっても必ず一定数の低評価が付いてるわけで。でも投稿者さんはそういう数とかは気にしてないんじゃないかな。自分の作品に自信を持ってるだろうから。「ふーん、で?」ってかんじ。

 

アンチに叩かれてもその理由が100%納得できるものだったら自分が悪かったって反省すればいいし、不当に叩いてくる人は「とりあえずいけすかないから噛みついてみている」ということを理解してたらツンデレかまってちゃんだと思いスルーする大人の余裕も持つべきです。

 

 実際叩かれ慣れはじめるとそんなにかまってほしいんかいって思えるくらいの余裕が出てくるんだと思う。イケダハヤトさんのブログなんか見てるとほれほれ~と都会で日々消耗してる野良猫の前に猫じゃらしを振って楽しんでる様子が目に浮かぶもんなー。

 

よくある人気ブロガーの「ねぇ見てみて!!!PVこんだけ行きましたー!収益いくらでした!すごくね?」系のエントリーには結構な確率で妬みとか「最近記事狙ってますね」的なボヤキコメントが付く光景が見られるけどそれくらい注目されたいね。ぶっちゃけうらやましいわ。アンチもファンもついてくるカリスマ性は称賛に値するし、ブログ界隈を騒がせるだけの発言力がうかがえます。

 

アンチだろうがファンだろうが読んでくれてるという結果は同じだし、もしほんとにそのブロガーが嫌いなんだったら、私なら絶対見ないよ。PVに貢献したくないもん。不買運動的な。(でも幸いそこまで不快に思うことを書くブロガーさんに出会っていない)

 

 だから運よくバズってアンチが付き始めたひよっこブロガーの仲間に言いたい。「叩かれるようになってからが真のブログ道」だと。やっと登竜門の前に来たんだと。

 

アンチに目を向けるんじゃなくて注目されるようになったことを前向きにとらえることが大事。

 

「バズってよかったやん。はい次いこ!」の姿勢でいればしんどくならないよね。 

 

 

 なにより反応が来ると嬉しい

f:id:bengbengcomic:20160221233423j:plain

前言撤回。やっぱMかもしれない。個人的にはなんでも反応してくれるとうれしい。

 

世の中には性格が猫っぽい人と犬っぽい人がいますが私は断然後者です。いつもわーいスターだぁああスターもらったよおー!!としっぽ振ってます。

 

積極的に他のブロガーさんと絡んでいくことでフィードバックとか感想をもらえるとうれしいのと同様に内容はともかく反応してもらえること自体ありがたいんじゃないか。

 

叱ってもらえるうちが華っていうじゃあないか。

 

だからもしこの先アンチさんが湧くようになってもわたしはばっちこーい!ウェルカム!まあお茶でも飲んでいきなよ!HAHAHA!って受け流すブログ精神で頑張るつもりです。

 

じゃね!