.footer-action-wrapper{display:none;} .touch-item-list{display:none;}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生あじつけブログ

人生どういい味を出していくか?を新米大学生が追求するブログ。本・映画について語ったりもします。

痴呆防止効果まで!あなたがいますぐ読書するべき3つの理由

 

f:id:bengbengcomic:20160204203544j:plain

 

みなさん読書してますか?スマホでググってしまえば数秒で知りたいことが検索できる時代だからこそ、私は本を読むことこそが一番コスパの良い自己投資だと考えています。世界一の成功者ビルゲイツは自分の図書館を持ってしまうほどの読書家で有名ですね。人生の質を向上させるには読書が必須です!

 

今回は本を読むことのメリットを3点あげたいと思います。

  1. 様々な実力者たちの知恵や経験が数時間で取得できる

  2. 心身ともにリラックスできる

  3. 魅力的な文章が書けるようになる 

 

の三点です。詳しく解説していきます。

 

1.様々な実力者たちの知識や経験を数時間で取得できる

本を一冊出版するためには、取材・執筆・校正などの工程を経るため膨大な時間がかかります。著者が自分の名前を掲げて出版するわけですから、中途半端な情報を発信することはできません。したがって一冊の本には筆者の考え、経験のエッセンスが凝縮され校正が入ることにより必要だと思われる「価値のある文章」だけが書かれます。

出版物をたとえるなら有機農法で作った果物のてしぼりジュースみたいなものなのです。それが数千円で購入でき、たった数時間で堪能できる…こんなおいしい話ありません。

 

もう亡くなった先人のアドバイスを受けることだって、普段絶対にお会いできないようなお偉い社長、教授の体験談を聞くことだって読書を通してできちゃうんです。

 

書物を読むということは、他人が辛苦してなしとげたことを、容易に自分に取り入れて自己改善をする最良の方法である。 ーソクラテス

 

 

 2.心身ともにリラックスできる

読書をして文字を目で追い意味を理解しようとしている間は脳が活発に動き、リラックスしている状態です。下のまとめによると、読書が紅茶や散歩よりもリラックス効果があるというので驚きです。

 

matome.naver.jp

 

文字から風景を想像したり知らない物事を理解しようとすることはものすごいエネルギーを使ってるんですね。でも筋トレと同じで興味のある分野についての本を読むうちに知らず知らずのうちに大脳が鍛えられ痴呆予防にもなります。”脳トレゲーム”監修の川島隆太教授が言及されてます。

 

3.魅力的な文章が書けるようになる

2015年話題になったお笑い芸人の又吉さんは芥川賞を受賞される前から自他ともに認める読書好きということでしたが、経験上明らかに読書量に比例して文章力も向上します

いい文章悪い文章関係なく読書をしていくうちに自分の文章をとらえるセンスも磨かれていきます。人に何かを伝えるアウトプットをするにはまず「どのような言い回しができるのか」という大量のインプットの作業が必要です。

 

ブログを始めてみて思ったんですが、頭の中に伝えたいことが浮かんでもいい言葉が見つからない…本を読んでもっともっと「良い言葉」に出会えばグッとくる文章が書けるようになると思ってます!

 

SNSで高速に回る情報やtwitterの140文字以内の短文を追いかけるのも楽しいですけど洗練された名作を読むことで新たなボキャブラリーや言い回しを盗むのも価値があることですよ!

 

いかがでしたか? いますぐ読書を習慣化しましょう!